INTERVIEW

インタビュー

d'Or riz 店長 平尾奈々瀬

私がd'Orと出会ったのは10年前になります。
まだ私が、美容学生の頃の話です。
専門学校主催のサロンガイダンスに、d'Or代表の多田野と、私の6つ上の先輩の現マネージャーの竹内が来ていました。
70店舗ほどのサロン様が、来場していました。

その頃の私は、とにかくヘアデザインが上手でおしゃれなお店で働きたい!! という気持ちが強かったです。
数あるサロンの中で、一番印象に残ったのがd'Orでした。
見せてくれたサロンのスタイルブック、どれもかわいいスタイルばかりだったのを覚えています。
そしてそこに座って話をしている多田野と竹内が、会場の中で飛び抜けてかっこいい美容師に映りました。

そして一番共感できたオーナーの言葉。
人生は一回。働いている時間も充実した時間に出来たら最高に楽しい一生になるよね!
と言ったのを今でも覚えています。

当時の私もそう思っていました。
ああ、この人とこのお店で働けたら楽しい一生になりそうだな、と直感で感じました。
そしてそのままサロン研修をd'Orで経験させてもらい、就職することができました。

最初の頃は、とにかくできることを精一杯やっていました。
もちろんできずに指導してもらうことも多かったです。
技術指導は週二回先輩が指導してくれました。
あとは自主練習です。
d'Orでは一つ一つの技術にテストがあり、合格するとお客様に入れるようになります。
できることが増えるごと昇給していく仕組みになっています。
自分の成長がそのまま評価につながります。

技術のトレーニングはもちろん、メンタルのトレーニングも知らず知らずのうちにされていました。
失敗したり、くじけそうになっていたら先輩がご飯に誘ってくれて、様々なお話をしてくれました。
そして次の日からまた頑張れる。
そんな日々を積み重ねていきました。

毎日一緒に過ごすスタッフのみんな。
一人っ子の私にはお兄ちゃん、お姉ちゃん、妹ができたような感覚でした。
遊ぶ時にはとことん遊びます。仕事にはとことん向き合います。
メリハリのあるサロンだと思います。

真剣な仲間が集まっている分、衝突することもあります。
その結果分かり合うことができ、お店全体の成長へと繋がってきたのだと思います。
様々な課題をクリアしていく中、自分もちゃんとd'Orの一員になっている実感がありました。

毎年コンテストにも参加していたのですが、3年目くらいから入賞し、評価してもらえるようになりました。
それからはほぼ毎年賞をいただけるようになりました。
もちろん先輩のご指導のおかげでとれた賞なのですが、少しでもお店の力になれたことがとても嬉しかったことを覚えています。

7年目には、SABFA(サブファ)という東京のヘアメイクスクールにも通わせてもらいました。
こちらは交通費まで全額、d'Orでまかなっていただきました。
本来なら自分で支払うべきですが、私へのコンテストなどの結果に対する評価と期待から、代表多田野の計らいで通わせてもらえることとなりました。

最期の卒業制作では最優秀賞を頂けるまでになりました。
メイクの技術指導もより高いレベルで教育できるようになりました。
やり込んだだけ、結果に繋がる面白さがありました。
すべてがいい結果に終わるわけではないですが、自分のかけた時間や労力は必ず返ってくるのです。

底の知れない美容師のお仕事。
自分ひとりでは決して結果を出すことはできないチームプレーな仕事内容。
強いチームを作るために絶対に必要な後輩の育成。
技術を高める個人練習。
自分を演出し、短時間で最高のパフォーマンスをする魅せる力。
営業力。
デザイン力。
私にはどれも完璧にこなすのは難しいですが、その分面白さを感じます!

私にしかできない仕事が美容師、そしてd'Orという職場にはあります。
そして、期待し、背中を押してくれる先輩がいて、付いてきてくれるお客様、後輩がいます。
私がやってきた仕事をきちんと見守って評価してくれます。なかなか少ない環境だと感じています。

頑張っても頑張っても社会的に評価されないことはいくらでもある世の中です。
でもd'Orは違います。
みんなが仕事に対して真剣な分、頑張っている人は正当な評価を受ける職場です。
頑張った分だけお客様に、スタッフに認められる仕事、確実なモチベーションに繋がるはずです。

2017年2月からd'Or第2章目がはじまります。
2店舗運営です。
新しいシステムも立ち上がります。
そして私にも新しい店長という肩書きを頂けることになりました。
プレッシャーもありますが、1店舗お店を任せてもらえるという喜びもあります。
そして今後新しいd'Or rizを動かして育てていくのか考えを膨らせています。

振り返ると10年、刺激的なことだらけでした。
d'Orに勤めて、人間的にも美容師としても成長させていただきました。
細部まで見て観察して感じる力。
これは人生にとって大きなプラスになっています。

どんな物事にも理由があって、関わっている人の想いが詰まっている。
それを感じることができるようになったことが私の人生に少し深みを出してくれていると感じています。
まだまだ未熟なところが多いですが、失敗を挫折にしないように、続けることを大切に努力していきたいと思います。
そうしていれば結果は必ず付いてきます。
私はd'Orで教わりました。

そして何事も真剣に取り組むことで人生が豊かになること。
人生を楽しむことができるということも。

これからはどんな試練が待っているのか(笑)
どれだけ沢山の経験ができるのか。
それを決めるのは自分の頑張り次第です。

d'Orの仲間とこれからも歩んでいきたいと思います^ ^

REPRESENTATIVE'S
GREETINGS

代表挨拶